AKIYACAN

無料相談
受付中

スタッフブログ

スタッフブログ

地震にどう備える?

皆様こんにちは。岐阜市を拠点に空き家管理サービスを行っている丸泰です。

今朝、昨夜の地震を聞いた子ども達は、テレビから流れる着の身着のまま避難所に来たという方の話などを静かに聞いていました。

余震のため自宅前で車中で一夜を明かした方の話などもありました。

山形県、新潟県などの各地の方は不安な一夜を過ごされたことと思います。

また、今日は雨の予報で、二次災害も心配されています。

以前、福島から、「被災者と空き家のマッチンサイト」を活用し、高山へ移住された方の話

「余震の恐怖とストレス」 「家族のことを考え避難所へ行くか自宅に残るか葛藤が・・・」

「まずは「自助」 それから 「公助」。家族(子どもや両親)を守るのは家族です。日々の備えを大切に。」などを思い出しました。

また、昨日は大阪府北部地震から1年という日でもありました。

これまで、災害発生直後に問題視されていた基準を満たさないブロック塀はその後、徐々に撤去されています。

ただ、「撤去の対象となる塀ですか?」「撤去費用はどのくらい?」など疑問もありますよね。

岐阜市のほか、ブロック塀の撤去に補助をしていただける自治体も多くあります。

対象となるブロック塀や受付期間など「ブロック塀等撤去補助事業」 詳細は 

 岐阜市ホームページ  https://www.city.gifu.lg.jp/33530.htm  へ。

地震予知は困難ですが、災害に備えることは出来そうです。

 

 

㈱丸泰では、空き家管理や住宅についてのお問い合わせを受け付けています。

下記メール宛てか、ホームページまでどうぞ。

   メールアドレス   info@maruyasu-gr.co.jp