AKIYACAN

無料相談
受付中

スタッフブログ

スタッフブログ

空き家管理の疑問③ 家の荷物はそのままで良いの?

「そういえば・・・・帰省した兄弟から聞いたけど、

田舎の実家もきちんと管理されていないと「特定空家」に指定されるかも・・だって」

「ええ??確か、それって税金が6倍になるんでしょ?」

「空き家の管理を誰かにお願いするなら、布団や洗濯機とかの家電や日用品も処分しないと・・・」

「そんな時間も労力も無いなぁ・・・・・(ちょっと面倒だなぁ)」

「また、身内で集まったときに作業するか、話し合いをして決めようか・・・・」

「そうだね。決め事も作業も、みんなでやりたい・・・・ね。」

 

皆様こんにちは。岐阜市を拠点に空き家管理サービスを行っている丸泰です。

さて 今回の空き家管理の疑問解消テーマは、<家の荷物は置いたまま??> です。

上記の会話のように、処分しないと空き家管理を頼めない?など疑問はあるものの、

問い合わせや、荷物処分もちょっと時間が無いから、先延ばしにする・・・なんてことがあるかもしれません。

 

空き家の分類には、賃貸物件も含まれますが、㈱丸泰をはじめ、空き家管理を行う必要がある物件に多いのは、

「住人はいないけど、いつでも住める状態になっている」家です。

空き家になる理由は、急な転勤、入院、相続などがあるので、荷物はそのまま・・が殆どです。

布団や食器、物置、洗濯機、物干し竿・・・などなど。

ただ、空き家状態にしておく家に、貴重品や、大切なものは置かないですよね??

空き家管理を委託される際も、同様になります。

いつでも住める状態や、荷物がそのままになっていても大丈夫です。

   詳しい話を聞きたい方、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

   

   ㈱丸泰では、岐阜市、各務原市、大垣市、羽島郡岐南町・笠松町、関市、羽島市、瑞穂市とその周辺市町村の

空き家管理を積極的にお引き受けしております!

下記メール宛てか、お電話、ホームページまでどうぞ。

   メールアドレス   info@maruyasu-gr.co.jp

   電話番号:0120-39-4185 

         058-246-6664