AKIYACAN

無料相談
受付中

スタッフブログ

スタッフブログ

「岐阜県美濃中西部で震度2」をきっかけに備えること

皆様こんにちは。岐阜市を拠点に空き家管理サービスを行っている丸泰です。

  先週の九州北部豪雨で被害に遭われた地域の皆様に  謹んでお見舞い申し上げます。

本日の岐阜市は曇り。

7月10日の夜、岐阜県は美濃中西部を震源とする地震がありました。

震源の深さは約10km。

岐阜市近辺は震度2を観測と、比較的小さな地震ではありましたが、

6月20日の朝も同規模の地震がありました。

3月9日は、震度4を観測していますが、実は4月、5月にも1回ずつ

体に感じない程度の小さな地震が起きていました。

 

岐阜県は南海トラフの巨大地震被害が予測される地域でもありますが、

県内には活断層もあります。

まずは、日々の備えを。

また、その時に(たとえば日中、学校、職場、外出先など家族が一緒にいないとき)どうやって連絡を取るのか、

避難場所はどこにするのか?1つだけでなく2つ候補を挙げる(※)など、日頃から話し合いをすることが大切です。

※避難場所でも、災害の種類により注意が必要です。

 例えば校区内の小中学校が地震時などは○だが、豪雨時にはグランドが貯留施設になっていて利用は×である等

 詳細は、各自治体のホームページで確認できます。

 

突然 来る予想のつかない災害、大雨のような災害など、

自助、互助、公助で一人でも多くの方が安全に過ごせますように。