AKIYACAN

無料相談
受付中

スタッフブログ

スタッフブログ

10年という月日

皆様こんにちは。岐阜市を拠点に空き家管理サービスを行っている丸泰です。

昨日3/11は東日本大震災から10年。

子どもの成長や家族との時間であれば、10年一区切りと言えますが、被災された方にとってはどうなのでしょうか。

「震災の10年は節目にも区切りにもならない」と思う方と、「10年でひとつの区切り・・・と思う」方がそれぞれ半々くらいだそうです。

風化していると感じる方も多い。今、コロナ禍では1年、2年以上前のような毎日が送れないことも要因かもしれません。

昨日は、私も研修会の会場のみんなで黙祷をしました。我が家の小学生も「学校で黙祷したよ・・・」と話してくれました。

日本だけでなく、世界各国で追悼の意を表すかたが多くいた、というニュースもありました。

夜のニュースでは、震災後、「毎日に感謝して、自分が周りの人に対して出来ることをする」とコメントされた方がみえました。

これからも、災害に備え、被災された方に心を寄せそんな生き方を少しでもできたら・・・と、私も思います。

 

~皆様も、日々の備えを忘れずに~